HOME>イチオシ情報>初めての都会で起こる不安解消にも役立つマンション

学生が安心して生活できる造りに

マンション

日本独特の傾向と言われるものに、東京への一極集中があります。なんでもかんでも大事なものは、全て首都東京に置かれる時代となり、人口も集中することになる上、学生の多くも東京へ出ると言う傾向が強くなっています。国公立大学を別に考えると、私立大学を目指す学生の多くは、首都圏の学校を選ぶ場合が多くなっていると言って良いのでしょう。そんな地方から東京への大学へ通わすことになる親御さんの心配は、暮らし方ではないかと思われます。アパートなどに住むと、生活の全てを自分でするようになり、食事の摂り方にも不安を感じてしまうのではないでしょうか。その心配を払拭させてくれるのが、学生マンションです。食事が出来る場所が提供されるマンションがあったり、女性専用と言ったマンションもあります。またインターネット環境も取り揃っている場合が多く、快適な暮らしが用意されています。

家賃は他のマンションと同程度に

模型

学生用のマンションだからと言って家賃が特に安くなる訳ではありません。多くの学生マンションも、他の一般的なマンションと比べても大きな差はないと言って良いでしょう。そのため良い立地条件にある学生マンションの家賃は、高くなる傾向にあります。東京の新宿区や渋谷区周辺にある学生マンションの家賃と、大田区や板橋区にあるマンションとでは家賃にも差があると知っておくべきです。1Kと呼ばれるマンションだと6万円ほどで入居出来ると考えられますが、1DKクラスになると学生用のマンションだからと言って家賃が特に安くなる訳ではありません

事前予約が可能

間取り図

東京にある学生マンションの良さは、安全性が考慮されていると言うことです。地方から出て来たばかりの学生さんが対象になることから、オートロックシステムなどのセキュリティシ。ステムをしっかり整えており、防犯などの安全管理にも重点を置いています。学生マンションの良さとしては、早めの予約が可能となっていることです。推薦入学が試験時期が早い学校では、入学が決まってから入居までの時間が長くなる場合があります。そんな時事前予約制を取っているマンションもあり、余計な支出を防ぐことも可能です。

広告募集中