まずはどこに住みたいかを考えましょう

マンション

もし東京に引っ越ししようと思い、賃貸マンションを検索しようとするとおそらく膨大な検索結果に驚くかもしれません。大都市である東京は範囲も大きいですし、物件の供給もかなりあります。ですのでまずはある程度事前に絞らなければなりません。検索する前に決めておくべきことは「家賃」「住む場所」(駅名などで決めると検索しやすいです)「家の広さ、間取り」あたりになります。それでも多ければ「築年数」「駅からの距離」や様々な設備などを見ていくとさらに絞り込むことができます。もし自分が通う職場や学校がすでに決まっているのであれば同じ沿線だったり、もしくは憧れのある住みたい街があれば思い切ってそこに決めるのも夢がありますね。東京の賃貸マンションの数は星の数ほどあります、物件は流動性も高いので時間に余裕があればこまめに検索して相場価格などを調べたり、理想の物件が出るまで待つという選択肢もありでしょう。見つけたらすぐに不動産屋さんに電話して内見をお願いします、その際自分の希望条件を伝えて他に似たような物件があれば紹介してほしいと伝えて下さい。不動産屋さんはネットには出ていない物件情報も数多く扱っているので、もしかしたら他にも気になる物件が出てくくるかもしれません。

ちょっとしたコツや注意事項

間取り図

内見をする際のチェック項目ですが、間取りや水回りなどを確認しましょう。もし使っている家具を新居でも使いたいというのであれば事前にベッドなど大きい家具の寸法を測り、新しい家ではどのような配置になるのかまで確認した方が良いでしょう。もちろん扉の大きさなども確認して持ち込みできるかも要確認です。また洗濯機では築年数が古いタイプの家ではドラム式洗濯機が入らないなどということがありますので、そこは不動産屋さんに確認して下さい。食洗機も同じことが言えます、場合によっては分岐水栓の工事が必要になります。こちらの工事は穴など開けたりしない簡単な工事ですので賃貸マンションでも大丈夫です。そしてもしこの物件で決まりだなと思ったら、部屋以外にマンションの共有施設も確認して下さい。ゴミ出しが24時間対応なのか、管理人の有無、宅配ボックスの有無あたりは重要になってきます。そして帰りは不動産やさんと分かれて自分の足で街を歩いてみて下さい。実際の駅までの距離は信号、踏切などで大きく感じ方は変わってきます。帰り道にスーパーやコンビニがあると便利ですので、そちらも確認してみて下さい。東京という都市は場所によって様々な顔を持っています、是非自分にあった賃貸マンションを見つけて東京の暮らしを楽しんで下さい。

広告募集中